看板も暖簾もない隠れ家のような居酒屋で食べる限定ランチの旨さに感動!かほく市 居酒屋87ハチナナ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある平日、仕事に行く為に朝の準備をしていたけどなんとその日は休みであることが判明!

翌日は休みだとわかっていたんだけどまさか連休とは思っておらずなんだか得した気分!だけど予定はスッカラカン、とりあえず朝イチにゴルフの練習に行く。

せっかくなら普段行けないようなランチにでも行こうかなと閃いたのは『行きたいリスト』に入ってたかほく市にある『居酒屋87ハチナナ』さんのランチ。

調べるとゴルフ練習場からも20分程度で着くし、その場で予約の電話を入れ出発時間までドライバーを振りまくる。
白尾インターで降りてすぐ、ナビは到着しましたと言うものの・・・本当にココで合ってるの???

看板も暖簾もない平屋だけど周りに建物はないので、勇気を出して中に入ると上品な空間が広がっていた!

のんびり出来そうな掘りごたつ席がふたつ、それに対してカウンターは高級感が溢れる一枚板でなんとも上品、外観とのギャップにビックリ!

今のところランチは天然本鮪といくら定食の一種類だそう、ランチを待つ間にメニューをパラパラ眺めて夜に来れたら何を食べようか妄想をする。

ミシュランガイドのビブグルマンに掲載されているそうで、どのメニューも魅力的・・・!

スポンサーリンク

天然本鮪といくら定食 2,000円
まぐろはトロと赤身の二種。

まずはトロ!いただきまーす!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

口に入れると脂の豊かなうま味が舌から脳に突き抜けて、思わずはははっと笑えてくるのが止められない。

とろっとろに溶けて舌の上で消える・・・なにこれっ美味しいぃぃぃぃぃー!

落ち着いてトロを観察すると表面には脂が溶け出しているのが目で見てもわかる、すっごい脂。

赤身部分軽いヅケになっててごま油とネギ、これもうま!

お味噌汁には大きな甘海老の頭がふたつ、染みる旨さ。

そして新物のイクラちゃんを。

艶々な津幡の市谷米に。オンザライスしてセルフいくら丼の完成!

一谷米と激ウマのいくらが融合したら旨みの相乗効果なんてもんじゃないレベル!いくらの美味しさは想定内だけど、とにかくこのお米が瑞々しくて甘くもっちりで美味しい~!!!

ココ最近食べた中で一番好きなお米かも・・・思わずどこのお米なのか聞いちゃったもんね、津幡の市谷米だよ!メモメモ。

このご飯は一杯までおかわり無料、当然お代わりをする。大!満!足!

2,000円のランチでわざわざかほく市までとなると躊躇しちゃうかもだけど、翌日も翌々日もずーっと美味しい記憶の余韻に浸っていられる、もう一度今すぐ食べたいレベル。

そして居酒屋と謳っているけど本格和食のお味、今後メニューを追加する予定だそうでまた絶対に行かなければ。

ランチは11:30~と12:30~からの二部制だそうでお店は黄色い自動販売機が目印。

美味しかったです。ごちそう様でした!

居酒屋87ハチナナ(いざかやはちなな)

住所 〒929-1177  石川県かほく市白尾カ83-2

電話番号 050-3312-8955
営業時間 11:30~ 12:30~ 18:00~23:00

定休日 不定休

駐車場 有り

HP https://www.instagram.com/izakaya87/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク