石川県民限定宿泊割でプチ旅行。美味しいお料理と温泉を満喫しました 山代温泉瑠璃光(るりこう)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石川県民限定宿泊割を使い、山代温泉の瑠璃光さんで一泊。

温泉は秋から冬に行くことが多いので夏の温泉はどうなんだろうと思っていたんだけど、結果ものすごく良かった!山代温泉はゴルフへ行く時に近くを通るけど宿泊は初めて、なお瑠璃光さんのプランは一人2万円が半額になるというもの。

お部屋は最上階の角部屋、広々~とした部屋で『温泉旅館の、あのスペース』が広くてゆったり!洗面台も広くてめちゃくちゃいい部屋でラッキー。

本当なら近場でラウンドをしてから温泉へ向かう計画だったんだけど天気予報は連日の雨雨雨!

降水量が1mm程度ならラウンドしようかとも考えたけど一日中本降りだったから中止にして良かったかな。

ラウンド出来ない代わりに出発前にジムで背中を追い込みクラクラになって温泉へ。

チェックインして早速浴場へ行ってみると週末と言うこともありなかなか人が多いが、芋洗い状態ではなくソーシャルディスタンスも確保できる程度で快適快適!

山代温泉のお湯は初めてだったんたけど透明感があり温泉臭は少なめ、温度が高すぎないのでのんびりと入ることが出来ました。

やっぱり温泉は最高~!

スポンサーリンク

温泉旅館のお楽しみと言えば湯上りの一杯を『あのスペース』で飲む時間。

つま先までポカポカになり部屋へ戻り、お先に始めてた主人と乾杯して夕食までのんびりと過ごす。

いつもこの湯上りタイムに旅行先で観るテレビは知らない番組、知らないアナウンサーがご当地情報を流している。

だけどいつもと同じ番組を旅館で観るのはなんだか変な気分になるのであります。お食事処へ移動して、ではでは改めて乾杯!石川県民で良かった~!半額はありがてぇぇぇぇ!

ビールの銘柄はスーパードライで主人もご満悦。

初夏の頃 お献立。

彩菜。

栄螺漁火焼き。コリコリさざえからは磯の香り、夏だね!

地物野菜お浸し。 タコがめちゃ柔らかで◎

台の物 活鮎塩焼き。あらかじめ焼かれた鮎。土台の下段にお水を入れるとしゅわしゅわ蒸される仕組みで、熱々の鮎は骨まで柔らかくてめちゃうま!

活鮮 地元漁港のきときとお造り。いただきまーす!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

くっはー!地元のお魚ってのはやっぱりどれも間違いなくうんまいの!地元民でも太鼓判を押す旨さです!

瑠璃光さん、どんなお料理が出るか事前情報がゼロだったので少し不安だったけどめちゃくちゃイイ・・・最高~!

お部屋でもビールを飲んだので、ワインか日本酒か・・・うーーん迷う!でも日本酒は300ml~と量が多いし、飲みきれないかなってことで白ワインへ。

しっかり辛くて好き!

煮物 赤座海老と野菜の含め煮。彩菜にあった海老と違う種類なのかふっくらな海老は上品味付け。

変わり皿 鰻と胡瓜フルーツ酢がけ。こってり鰻がフルーツ酢でさっぱり、うまー。

北陸の地酒飲み比べ。やっぱりこういったお料理には日本酒だよねってことで結局日本酒を飲む。

三種飲み比べの結果は雑な感想だけど、それぞれ違ってどれも旨い!

厳選和牛山菜きのこ鍋。固形燃料で作る小鍋は賛否あるけど私は好き!昔ほど燃料の匂いも抑えられてる気がするし。

甘めの出汁に山菜ときのこが香って牛肉のコクがたまらん!胃に染み渡る・・・・!

浅利釜飯。旅館のお楽しみと言えばもうひとつ、余ったご飯をお握りにして部屋でガブリと食う!

しかしそれもコロナの影響で叶わず、持ち帰りは不可でございました。

お吸い物、香の物。量、質どちらも大満足!このあとデザートのフルーツが出る予定でしたが食べきれないのでキャンセルして部屋へ戻る。

翌日の朝食も豪華で大満足の一泊になりました。

それにしても近場の温泉に泊まるもの悪くない・・・近くでリフレッシュ出来るし、またこういったお得なキャンペーンがあったらいいな!

美味しかったです。ごちそう様でした!

瑠璃光(るりこう)

住所 〒922-0295 石川県加賀市山代温泉1丁目58−1

電話番号 0761772323

営業時間

定休日

駐車場 有り

HP http://rurikoh.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク