旬の素材たっぷりの本格和食が気軽にアラカルトで食べられます 金沢市 酒屋彌三郎(さかややさぶろう)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ヘルニア治療の為にスポーツケアの施術を受け始めた。

近所だし一度行ってみようと軽い気持ちで診察を受けたんだけど、身体がこう傾いているからココに痛みが出る・・・コッチは逆にこう・・・と先生の説明に全ての不調が府に落ちて感動!

すごいなぁ~と感心しながら施術を受け、先生が背中を軽く触ったところ『開腹手術したことある?』と言い当てられて更にびっくり。

なんでもお腹を切ると背筋の付き方が通常と違うことがあるらしく、私はそれに当てはまるらしい。

すごい!まさにゴッドハンドである。

そして二回目の治療を終えてなんとなく腰痛が治まったある日、始めましての酒屋彌三郎さんへ。酒屋彌三郎さんのお料理は、酒マルシェなんかでは食べたことがあるので美味しいのは当然知っている。

ようやくお店で美味しいやつが食べられる~!

予約の際、お料理は時間がかかるのであらかじめ何品か決めてもらえると嬉しい・・・ということでしたからお刺し身の盛り合わせのみを注文して向かいます。

古民家を改装した素敵な内装で、広々としたカウンターからはキビキビと調理をする様子が見える。

はい、ではお疲れ様でしたー。生ビールはマスターズドリームでしたが主人が苦手ということで一杯目はサッポロの赤星。

赤星あまり置いてあるお店ってないよね、久し振り!

お通し 焼き茄子の生姜浸し。爽やかな生姜餡。

旬野菜いろいろへしこのバーニャカウダ 1,000円野菜が美味しいのは当然だけどこのソースがうんまいっ!後ほど出てくるポテサラに付けていつまでも大事につまむ(笑)

私は冷えてさえいればどんなビールも美味しく飲むので生ビールへ変更。醸造家の夢、おいしいよ?

たっぷり雲丹の茶碗蒸し とうもろこしのすり流し 1,000円温かいものが出てくると思い込んでいたので、冷たいやつが出てきて驚く。

たっぷりと雲丹が乗った茶碗蒸しに思わず笑顔。

口いっぱいに広がる磯の香りと、優しい甘さのとうもろこしのすり流しはたまらん旨さ・・・。

スポンサーリンク

お刺し身盛り合わせ。メジマグロ、柳鰆、鯵、梅貝、ほうぼう昆布締め。

ほうぼうはあっさり白身のイメージだたけど、これは脂が乗ってうんまいっ!

亀齢(きれい)純米吟醸 1,200円あ、どうもー。すっきりで辛口すぎず、うんまいの!

彌三郎のポテトサラダ 650円香り高い燻製たまご、旨みの凝縮されたパンチェッタ、マスタードの酸味で複雑な旨みの爆弾となったポテサラは最強!ポテサラ好きの主人も唸る美味しさです。

ル・クロ・デ・カルトリー。彌三郎は日本酒の他にもナチュラルワインが多く揃っているそうで、お勧めの一杯をチョイスしたもらった。

ボジョレーヌーボーによく使われるガメイという品種らしく、重すぎず和食にも合わせやすくて美味しい。

しほろ牛いちぼ 2,000円

ぬぉぉぉぉ!美しい!フォトジェ肉!いただきまーす!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

あっさりとした赤身肉のなんと美味しいことよ!

イチボといえばお尻のお肉、ほどよく鍛えられたお肉は弾力がありながら硬過ぎず旨みがノリノリ。

一緒に炭火で焼かれたお肉も美味いのなんの、あーもう最高!

アルノーシャピー ピノノワール。お肉と楽しむナチュラルワインをもう一杯。

こちらもサラっと飲みやすく、また違った味わいでおいしい!

彌三郎さん、言うまでもなく料理は美味しく雰囲気も◎

大人な和食を気軽にアラカルトで食べられるお気に入りのお店のひとつになりました。

美味しかったです。ごちそう様でした!

酒屋彌三郎(さけややさぶろう)

住所 〒920-0964 石川県金沢市本多町3丁目10−27

電話番号 +81762829116

営業時間 17:30~00:00 土日祝ランチ 11:30 ~ 14:30 (14:00L.O)

定休日 日曜日

駐車場 無し

HP https://www.facebook.com/sakayayasaburo

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク