鮫皮おろしで作る究極の生わさびご飯は食べる価値あり!金沢市 大藪そば処(おおやぶ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日久し振りに食べた大藪の美味しさに感動!

そしてその時にメニューを隅々まで眺めていたら『こんなものがあったの~??』と気になるメニューがたくさんある。それらを制覇すべく間髪入れずに再訪問。

大藪と言えば土日は駐車場の争奪戦が必須、開店時間に遅れようものなら長時間の待ちを覚悟しなくてはいけないので蕎麦屋でもポールを取るために開店待ちをするのであります。

とても気になったメニューのひとつが『ご飯もの』の中に小さく書かれている『生わさびご飯』

蕎麦屋さんでご飯ものと言うと親子丼や天丼に目が行っちゃうけど、こんなにも渋いメニューがあるだなんて知らなかった~!

まずは生わさびと鮫皮おろしが登場。それにしても人類で一番はじめに『鮫の皮でわさびをおろそう』って考えた人はすごいよね。

主人が頑張ってスリスリ。

だんだん爽やかな香りが広がってきた~本物のわさびはいい香り!

頑張っている主人に『目になんかついてるよ』と罠を仕掛けてみたものの、引っかからなかった。警戒心の強い男である!

生わさびご飯 400円

熱々ご飯に鰹節、わさび、醤油をぶっかけ。当然うまいっ!本物のわさびと削りたての鰹節ならではの美味しさ。

スポンサーリンク

先日食べた納豆おろしが美味しかったので今回もぶっかけの中から選ぶ。

梅紫蘇おろし蕎麦 950円

具は梅干、紫蘇、大葉、大根おろし、鰹節、ねぎ、海苔、わさび。いただきまーす!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

蕎麦に梅干しを入れるのはよく考えたら珍しい組み合わせなのかな、今まであまり食べたことがない気がする。

具材をぐわっと混ぜて食べたら辛み、爽やかな香り、酸味、食感が複雑に絡み合ってうんまぁぁぁぁ!

梅干の酸味が爽やか!大葉の香りが最高!うんまーーい!

さすがにこれだけでは足りないので鴨焼きも。大きめの鴨はたっぷり8枚。

ぷりっとした脂身は噛めばじゅわぁぁぁと脂のジュースが飛び出す・・・キレのあるサラサラした脂だから腸で吸収されずにスループレー!ゼロキロカロリー間違いなし!

対して赤身はきゅっと引き締まって肉の味が濃い。ビール、いやワインが欲しい!日本酒でもいいからー!!

主人のそぼろ鴨せいろ 1,180円どれどれ、ひとくちもらうと漬け汁の悪魔的な旨さに椅子から転げ落ちそうになった!

前回食べたそぼろ鴨とじ丼もそうだけど、出汁つゆと合わさると鴨肉の旨さが倍々。

サラっとした脂の浮いた出汁つゆで蕎麦を食べれば鴨出汁の旨さが口の中に溢れかえる!

抱き身肉とはまったく違う・・・やっぱり鴨そぼろうんまーい!

すっかりと大藪の虜になってしまった。

次はこだわりの玉子かけご飯を食べようと、近々再訪予定なのであります。

美味しかったです。ごちそう様でした!

大藪 そば処(おおやぶそばどころ)

住所 〒920-0051 石川県金沢市二口町ハ21

電話番号 076-263-8505

営業時間 11:00~21:00

定休日 月曜日

駐車場 有り

HP http://www.ooyabu.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク