鰻串で軽く一杯!鰻の稀少部位が食べられる老舗の二号店でひとり酒 新宿 思い出横丁 カブト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久し振りに東京へ。

昔の仕事でよく都会へ行っていたものの、最近はすっかりとご無沙汰していた。

金沢生まれ金沢育ち、真の田舎者なんだけど久し振りに東京へ行きたい!と思える目的が出来たのでひとり旅をしてきました。

ワクワクしながら7時のかがやきに乗って、新幹線を降りて向かったのは原宿。

たまたま目的の場所が二つとも原宿だったので移動は余裕だなと思っていたんだけど、ギリギリのタイムスケジュール過ぎた!新幹線を降りて原宿に着いたら時間がない!

なんとか目的地へ行き無事に一つ目の用事を済ませる。

そして次の目的は体力勝負・・・急ぎ足で目的地へ向かいつつコンビニのゆで卵をかじる。

ふたつ目の用事と言うのは有名なお尻トーレナーである女神様のジムで体験セッション。

お尻ぷりぷりのかわいこちゃんに笑顔で追い込まれ、追い込まれ・・・

もうダメ・・・やっと終わった・・・と思ってからの『はーいあと5回(ニッコリ)』これを永遠かと思うほど繰り返す!

んぐぅわぁ!!!!鬼のしごきでお尻がビッグバン!!ジムで叫ぶひとの気持ちがわかったのであります。

スポンサーリンク

前日あまり眠れなかったので倒れるようにホテルで仮眠して空腹で目覚め、歩いてやって来たのは新宿の思い出横丁。普段から一人での飲食は全然抵抗がないし、更にここは東京だから私を知る人はいない。

ひとり酒を思う存分楽しんでやろうじゃないの!

色々と行きたいお店をチェックしている中で、隙さえあればどこかで突撃しようと思っていた鰻串焼きの店『カブト』へ。

思い出横丁を入り真っ直ぐ行くと右に見えてくるハズ・・・

あれ?なんだか様子がおかしい!

な、なんてこったーい!しかし『2号店はやっております』の文言があるので2号店はどこだとググってもマップにはすでに到着の文字が。

真横にありました。目的はオープンエアで飲む一号店だったけどしょうがない!のれんを潜ると先客のお父さんがふたり、鰻串をつまみに飲んでる。

優しそうなお母さんが『あらあら、うちは鰻だけど食べられる?』もちろん大好きです!と座って『一通り』を注文。

お酒はどうしようか迷ったけど、せっかくの東京だからキンミヤの水割りをお願いします。飲み物の種類は意外と豊富でビールだけでも数種類。

水割りなんであらかじめ割ったものが出てくると思っていたら、お母さんは小皿にビアタンをセットしてキンミヤを注いでくれる、いわゆる『もっきり』

キンミヤをドバっと盛大にこぼしてくれる!太っ腹!嬉しい~!

『お口で迎えに行って、空いたところに水を入れて飲んでね』

キンミヤ焼酎 水割り 450円お母さんの指導通りにちゅっとキンミヤをお迎えすると、くわ~!ストレートの焼酎は効く!

しかし・・・水を入れるスペースは中々出来ないので結局ストレートとチェイサーで飲んでいました(笑)

カブトさんは鰻の稀少部位を食べさせてもらえるお店で、基本は串焼き『一通り』

一通り(6本) 1,650円

まず出てきたのは串焼きは頭。ついにご対面!

噛み応えがあっていかにも鰻らしいお味でまだ稀少部位といった感じはない。肩慣らしにいいね!タレは甘さ控えめキリっとしてます。

出てくるスピードは早いのでちゃっちゃと食べないと!

手前が首、奥はヒレ。

首。骨っぽくゴツゴツした骨の周りにはお肉たっぷり!うまーい!

ヒレはゼラチン質でぷるり!ちゅるり!

肝。肝焼きは内臓をまとめてぐるっと巻いてあり、ねっとりとしたコクのある旨みの中に複雑なホロ苦さを感じて大人の鰻串!

キンミヤで流し込んだら、はい最高!

カブトさん、一号店がお休みだったのは息子さんがインフルエンザに掛かってしまったのが理由らしい。

なのでお母さん一人では仕込みが追いつかず、通常ならば『一通り』は7本なんですがこの日は6本で串の追加は出来ないとのことでした。

また新型ウイルスが流行し始めた頃という事もあり、思い出横丁の人通りは疎らだそうで『商売にならない』とボヤいていた。

蒲焼。

稀少部位もいいけど鰻と言えばやっぱり蒲焼!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

しっとりホワホワ!やっぱり身の部分はうんめぇぇぇ!

タレが香ばしい香りが素晴らしく、噛めばじゅわっと広がる脂がしみじみ美味い!

鰻串最高!金沢では食べられないやつ~!!!

レバー。こちらは鰻の肝のみを集めたもの。

一匹の鰻から少ししか取れないらしく、仕込みによってはメニューにない日もあるそうであったらラッキー!なやつ。

見た目よりあっさりしてして滑らかな舌触りでうんまい!

カウンターのみのこぢんまりとしたお店なんでタイミング良く入れたけども、その後すぐに満席になって断られていた。

また店内は親父の聖地といった感じの雰囲気が最高。

こんなお店はさっと飲んで帰るのが粋!まだ早い時間だったのでもう一軒ハシゴしに行ったのであります。

美味しかったです。ごちそう様でした!

カブト

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目2−11

電話番号 03-3342-7671

営業時間 13:00~20:00

定休日 日曜日

駐車場 無し

HP

スポンサーリンク
スポンサーリンク