金沢市 中国料理店 宮燕 (クーイン)横浜中華街で修行したイケメンマスターが作る激ウマ中華を八日市で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金沢市の八日市町に新しく中華料理店がオープンしたとの噂を聞きました。

何やらスゴ腕のご主人だそうで、期待に胸を膨らませて訪問♪

スポンサーリンク

お店の場所はロードスター北陸金沢西店さん近く、八日市4丁目の交差点付近側です。

交差点を押野小学校方面に入ってすぐ左手のビル1Fにあります。

お店の前の駐車スペースは少ないのですが、正面にあるアパート側の月極駐車場にも停められます。

私達が伺ったのは週末の夕方、オープンしてすぐの時間帯ですが店内は半分以上埋まっておりとても賑わっていました。

カウンターの他にテーブルと小上がりがあります。

メニューを見ると料理はサイズが選べるようで、私達はふたりで伺ったので小さいほうのお皿でオーダーしました。

まずはガス海老の唐揚げをバク!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)

あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

複雑なスパイスが入ったカリカリな衣を纏ったガス海老、これはたまりません!

大きいお皿で頼めば良かったかなぁ。

お箸が止まらずあっと言う間に食べてしまいました。

そして麻婆豆腐。

辛くできますよ!とのことなので『すごく辛く!!』でオーダー!笑

出てきた麻婆豆腐は石焼の器に入っており、グツグツと煮えたぎった様子はまるで地獄のようです。

辛くして!と自分で注文しておきながら恐る恐るひとくちバク!

カラーイ!!(*´ロ`*)何これカラーイ!!(*´ロ`*)

あぁぁ…辛すぎる!!辛すぎますぅ〜!!

山椒のビリビリと唐辛子の刺激がとんでもない!そこへ熱々の豆腐が加わって口から火を吹きそうな辛さです!

そんな激辛麻婆豆腐を食べながらヒーヒー言っていると、ご主人が厨房から出てきてお声を掛けてくださいました。

お話をしているとご主人自身は辛いものが苦手だそうで、味見をするのが精一杯なんだとか。

ご主人、こんなにも辛いもの味見させてしまって申し訳ありませんでした!

そしてご主人は横浜中華街で老舗の有名店、聘珍樓(へいちんろう)さんで修業されたそうです。

そんな本格的な中華料理が金沢で食べられるなんて嬉しいです!

ちなみにご主人は眞島秀和さんのようなスラッとしたイケメンです。物腰が柔らかく、とてもお話しやすかったです。

今回は食べられませんでしたが、予約すると北京ダックがあるそうでとても美味しいんだとか。

機会があったらいただいてみたい!

帰る頃にはかなり込み合ってましたから、予約したほうがいいですね!

美味しかったです。ご馳走さまでした!

中華料理店 宮燕(クーイン)

金沢市八日市町5-423 ユタカビル 1F

076-259-5968

営業時間 ランチ11:30~14:30

ディナー17:30~22:00(L.O.21:30)

定休日 水曜日

スポンサーリンク