金沢市 旬嘉ふじ (しゅんかふじ)あまり教えたくない和食店。締めの海鮮丼が最強に旨い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚記念日ということ夫婦で食事へ。

リーズナブルで美味しい和食のお店があるということで、十三間町の旬嘉ふじさん。

久しぶりにこの辺を歩くと新しいお店がたくさん出来ていて記憶と景色が全然違う!

片町で飲むことが本当に減ったので、きっと次来るときも景色が違うんだろうなー。

ふじさん、コースは何種類かあるそうですが基本の5,000円で充分満足できるそうなのでそちらでお願いしました。

↓スライドショーでメニューが見られます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

生ビールは主人の苦手なマスターズドリームだそうですが瓶は何種類かあるそうでアサヒで。

はい、記念日おめでとう、ありがとうの乾杯。

乾杯の挨拶がいつもと違うだけで会話はいつもと同じ(笑)

スポンサーリンク

甘エビのこのわた掛け

軽く茹でてある甘エビがしっとりでうま。

いきなりこのわたが出てくるなんてもう日本酒が欲しくなるー!

鯛のお吸い物

おつゆを飲むと思わずため息が出る。

美味しい出汁に焼かれた鯛の香ばしさが広がってうんまーーい!はぁ・・・しみじみ美味し。

鯛の身もはホコホコでもちろんうまーい。

お椀の中に見える麺のようなものは鯛のしんじょでした。

日本酒は一番のオススメだと言う、雪の茅舎 秘伝山廃純米吟醸

あ、どうもどうも。

華やかな香りでうまっ。

輪島産の鮑と蕪の菊あんかけ

鮑が美味しいのはもちろん、あっさりとしたあんかけに菊のシャキシャキと香りが爽やか。

写真を撮ったハズ・・・気がするのに、きっと撮り忘れ。

本鮪のお造りが出てきました。

透明なお醤油がかかっているということでそのまま食べてみるとのけぞる!!

なんて美味しいんだ!日本酒をグビ。日本人でよかったー!

秋刀魚の焼き物

すだちをきゅっと搾る。秋です。最高!

能登牛と茗荷の焼き物。

ふふふ・・・

お肉!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

レアに焼かれた能登牛、うんまーい!

脂身ほぼ無しのヒレ肉、お肉の美味しさがシンプルにわかる。

醤油ベースのタレで漬けて焼いてあるのか、表面の焦げた部分が香ばしくてがたまらん。うまーい!

あおさの味噌汁。

しっかり濃い目の出汁と力強いあおさの風味がたまんない。うんま!

旬嘉ふじさんといえば最後のお食事が有名。

もうこれ絶対に美味しいやつ!

締め!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

小さいお椀の中にのどくろ、毛がにの剥き身、雲丹、いくらがぎっしりと詰まっている。

香ばしく炙られたのどぐろ、うまーい。

いくらは今まで食べた中でダントツの美味しさで、お米もびっくりするほどの美味しさ!

普段締めのお米を食べないわたしだけどがっついて食べてしまった。

あーどれも大満足。スキップしながら次のお店へ向かうのでありました。

季節が変わったらまた必ず来たい!

美味しかったです。ごちそう様でした!

旬嘉ふじ(しゅんかふじ)

住所 〒920-0976 石川県金沢市十三間町83−1

電話番号 076-222-8028

営業時間 18:00~22:00

定休日 日曜日

駐車場 無し(近隣に有料駐車場あり)

スポンサーリンク