金沢市 おすしと和食はた中(おすしとわしょくはたなか)カジュアルな雰囲気の金澤町屋で和食と鮨を楽しみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすしと和食はた中さんへ。

こちらは基本コースでいただきますが、食べたいものがあればアラカルトで追加注文するというスタイルらしい。

5,000円と8,000円のコースがあるようです。

主人に8,000円のコースを予約してもらいました。

はい、お疲れさま。

夜のお鮨は久しぶりなんですっごく楽しみ!

お店はお鮨屋さんとしてカジュアルな感じで、観光なんかで来てもふらっと入りやすい雰囲気ですね。

↓スライドショーでメニューが見られます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

最初に出てきたのはごま豆腐。

ねっとりと舌にまとわりつくようでゴマの風味が超濃厚。うま。

左から鯵、平目の昆布締め、太刀魚の炙り。

美味しいのは当然!

鰻の白焼き。

表面はかなりパリパリに炙られている。香ばしくてうまー。

鮎味噌。

鮎を丸ごとすり潰してペースト状にしたもの。

ほんのり苦味が効いていて、ちびちびといつまでの舐めていられる!うまーい。

これは日本酒にチェンジ!

スポンサーリンク

日本酒は選んでもらうことに。

はた中さんに置いてある冷酒はほぼ辛口系だそうで、すっきり系かどっしり系かお好みを聞かれたのですっきりでお願いしました。

岩手の酔右衛門(よえもん)

すっきりだけど軽すぎず、美味しいなー。

稚鮎をまるごと揚げたもの。

手渡しされたので頭からそのままがぶり!

ザクザクに揚げられた稚鮎、美味しい!

スナック感覚でバクバクと食べてしまう!

茶碗蒸し。

上に乗っているのは蛤とあおさ海苔。

あんかけは甘めでほっこりする~。

ここからお鮨です。

最初はキスの昆布締め。

きゅっと締まって昆布の香りがふわ。うま。

赤イカ。

ごま&塩で。

黒ムツ。

金沢なのにのどぐろではなく、黒むつと言って出された。店主さんのこだわりなんでしょうか!

鰯。

脂がノリノリでとろける!うま。

最後は鮪の手巻きを手渡しで。

なめこの味噌汁。

いつもコース料理では最後に甘味を断ることが多いので、今回もパスしました。

よく食べるほうなんでコースもう一周は余裕かも(笑)

アラカルトを何品か注文したらちょうど良かったかなー。

美味しかったです。ごちそう様でした!

おすしと和食はた中(おすしとわしょくはたなか)

住所 〒920-0852 石川県金沢市此花町4−21

電話番号 050-3503-3200

営業時間 18:00~23:00

定休日 水曜日

駐車場 無し(近隣に有料駐車場あり)

スポンサーリンク