大阪市福島区 焼きとり 赫色(かくいろ)朝引き鶏を使った料理はどれも絶品。鶏のお造り盛り合わせが最高

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅田の旧ヤム鐵道でスパイスカレーを堪能し、デパ地下でお土産を調達。

ショッピングにまったく興味がない主人はホテルへ戻ると言うのでお土産類の荷物を預けて私はひとりで買い物。

梅田ダンジョン攻略はやはり難しく、アチコチ行くのにとても遠回りをしている気がする。

おかげでこの日は2万歩ほど歩き回ってさすがに足が棒になった。

あぁ~疲れた!と言ってホテルに戻ったはずなのですが、この時まだ16時前。

夜ご飯は19時に予約をしているのでまだまだ時間がある!

ボーッとすることが出来ないわたしは再びホテルを出て電車に飛び乗り、隣の駅にあるエニタイムフィットネスへ。

せっかく世界中のジムが使えるエニタイムに通っているんだから旅先でも使わないと損である!

都会らしい、飲み屋と同じビルにあるジムで汗を流して今度こそ本当に疲れた。

スポンサーリンク

そしてこの日の夜は妹に勧められた福島で飲む。

福島を少し調べると、なるほどーオシャレで美味しそうな食べ物がズラリと出てきます。

最近旅行先で何を食べるか検索するのはグーグルではなくインスタのタグ検索が多い。

『ああ、これ美味しそう・・・』と地域別コレクションに保存して行きたいお店を厳選。

食べログの保存機能はカテゴリを分けられないからインスタは便利だね。

田舎者なので交通系ICは持ってません(笑)

電車を乗り継いで福島へ到着。

事前に調べると福島は焼き鳥屋さんが多いようでした。

まずは焼とり赫色(やきとりかくいろ)さんへ。

店内はほぼ満席。予約しておいて良かった。

関西弁が飛び交っていて、大阪へ来ているのだな~と改めて実感するのでありました。

まずは長時間の運転ありがとうございます。

帰りもよろしく!と乾杯。

↓スライドショーでメニューが見られます。

お通しの飛鳥汁。

牛乳を使った汁物だなんて、牛乳嫌いの私にとってはなんとも恐ろしい。

しかし飲んでみると、鶏の出汁に牛乳のコクが加わってうまー。

こんなに美味しいものだったんだ!

朝挽き鳥のお造り盛り合わせ。

インスタで見てどうしてもこれが食べたかった!

まずは生つくねから!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

生つくね・・・うんまっ!

滑らかなつくねかと思っていたのですがムネ肉をこそいだようなものがお団子状になっていて、お肉の食感がかなり残っている。

えーなにこれうんまっ!

ほんのり柚子のような柑橘が香る。うははー最高!

続いて生レバー。

ぷりっぷりんでとろとろ。ねっとりしたレバー。一切れじゃ足りない!

金沢でも探せば鶏の生肝が食べられるお店がありそうなんですが、福島区は肝料理の店が多いようでした。

あーもう幸せ。大阪に来て良かった!

ハツはコリコリ。炙ったモモ肉ももちろんうまーーい!

レバー。

生レバーも美味しいんだけど、火を入れたほうがやっぱり旨みが強くなる。

柔らかくてふわっふわ。表面香ばしいのに中はレアでうまーい!

ささみ。

ひとくち食べて『うんまぁっ!!』

なにこれ・・・なんでこんなに美味しいんですか!

とてつもなくしっとりしたササミは中がほんのりレア。主人も珍しく感動した様子。

つくね。

甘辛いタレがカリカリになっているのに中身はふんわり。

それにしても表面のカリカリ具合が半端ない!うんまーーい!

ぼんじり。

美味しいけど他の焼きとりが美味しすぎて感動が薄かった(笑)

まだまだ行きたいお店があるので一軒目は軽く飲んで終わり。

美味しかったです。ごちそう様でした!

焼とり赫色(やきとりかくいろ)

住所 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島3丁目14−9

電話番号 06-4256-8699

営業時間 17:30~01:00

定休日 水曜日

駐車場 無し

スポンサーリンク