金沢市 ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA 日本を代表するパティシエ辻口氏の代表作、セラヴィをいただきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まっとう福喜寿司さんでお寿司を食べた後。

大満足したはずが『美味しかったけど、お寿司もう一周食べられるよね!』

私は一般人に比べるととっても沢山食べるようで、みんなでオシャレなランチなんかに行くと『えっ!みんな・・・本当にこんな量で足りるの???』

と空気を読まない発言をしてしまい、周りを失笑させてしまうこともしばしばなのです。

今回はもう少し食べたいねという意見が合致。

小食の振りをしなくていい!やったー!

今日はもうチートデーだ!思う存分食べてやるぞ~!

さあさあレプチンよ来なさい!私の存分わたしの体脂肪を燃焼させてください!

レプチンの分泌量を増やすために来たのがル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

石川県民でありながら、辻口さんのケーキを食べたことがなかったわたし。

あの辻口様のカフェなんだし、きっと長打の列なんだろうなーと敬遠していたのですが『平日だからすぐに入れるよ~』と言う友人の言う通り待ちは3組のみ。すんなりと入れました。

こんなことならもっと早く来れば良かったな~!

駐車場は警備員さんに『カフェ利用』と伝えると美術館正面に無料で停めさせてもらえました。

すっごく高級なお店だと思い込んでいたのですが、お値段は普通だった。

ショーケースでケーキを選んで、席で飲み物を注文。

スポンサーリンク

せっかくなので3つをふたりでシェアすることに。

左から

友禅(YUZEN) 567円

セラヴィ 567円

メテオール 540円

初めての辻口さん!友人のオススメであるセラヴィから!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

ホワイトチョコレートのムース、うんまぁーい!

中にはピスタオのスポンジとフランボワーズのムース。

ピスタチオ大好きな私。中に入っているとは思わず、嬉しいー!うまっ!

底の生地はカリカリサクサク。おいひー!

友禅は金沢産イチゴのムースにブルーベリー、ピスタチオのクリームを合わせ、加賀五彩をイメージして仕上げたそう。

甘酸っぱいイチゴのムースうんまっ。

ピスタチオが被ってしまったけど、大好きだから気にしません!

メテオールはチョコレートムースの中に柚子のジュレとイチジクのコンポートが入っていて面白い。うま!うまーーい!

表面の粉末もふわーっと柚子が香って美味しいな~!

普段コーヒーしか飲まないのですが、ニルギリという紅茶が美味しいそうなので注文。

渋み少な目で飲みやすい。

香りが強すぎず爽やかでうまっ。

カフェが自然光がたっぷりと入ってなんともいい雰囲気。

街中にこんな空間があるとは知らなかった!また絶対に来ないと!

しかし、いい大人なのに誕生日のお祝いにお寿司にケーキってまるで小学生のようなチョイスです!

美味しかったです。ごちそう様でした!

ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

(るみゅぜどぅあっしゅかなざわ)

住所 〒920-0963 石川県金沢市出羽町2−1 県立美術館内

電話番号 204-6100

営業時間 10:00~19:00

定休日 無し

駐車場 有り

スポンサーリンク