金沢市 金澤平山(かなざわひらやま)季節ごとに訪れたい!お料理もおもてなしも最高の日本料理店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誕生日だ~!と言ってキャッキャとはしゃぐ年齢なんてとっくに過ぎているのですが、誕生日月間なら大きな声で言える!

アレが食べたい!これが欲しい!いつもより大きな声で言える!

大人げなく!大!散!財!

わがまま放題が出来るので自分の誕生日月である3月は大好きなのです。

そんな散財に付き合わされる主人はかわいそうではありますが、年に一度だもんね、許せ!

ということで私のリクエストは最近話題の『金澤平山』さんで少し早めのバースデーディーナーを。

平山さんと仲良しだと言う友達に頼んで予約してもらいました。

先付け。

菊姫のにごり酒にいちごを合わせたもの。

日本酒にいちごの組み合わせは人生初。

ほんのりピンクに春を感じる。フレッシュでフルーティないちごとにごり・・・うまっ!

甘酸っぱくて食欲が沸く!

スポンサーリンク

でも、やっぱりビールも飲むよね。

改めてお誕生日お祝いありがとうございます。

先付け。

金沢の旧暦に習ってまだひな祭りということでお内裏様をお雛様の器。かわゆい。

お内裏様の中身はまんじゅう貝とあさつき。

お雛様には新このわた。下にはゆり根ともち米。

八寸。

白い器はのどぐろの味噌焼、ぜんまいとタラの子を一緒に炊いたもの。

ひょうたんの中身は名残のずわい蟹。

能登のなまこと花まつも。

揚げ物はにんじんの天ぷら、ふきのとうの天ぷら、穴子のフライ。

美味しいものを少しずつ。幸せ~!

お椀。

酒かすのお椀。

柳鰆を塩麹で焼いたものにくじらのさえずり。上には和からし。

くじらの舌であるさえずりは初めまして。

じゅわじゅわした繊細なスポンジのような食感でおもしろい!

まだまだ寒い夜だったので酒かすが温まる!うまーい!

お造り。

クエと車海老。

雲丹醤油とチリの二種類の付けダレをお好みで。

お造りが美味しいのはもちろんだけど、タレまでしっかりと美味しい。

お造りに寄ります!

車海老がぷりんぷりんでうまうまです!

そろそろ日本酒を。

飲むのは大好きだけど、ぜんぜん詳しくならないのでお店のお姉さまに熱燗でオススメを選んでもらいます。

メニューには載っていない『生酛』だそう。

なんだか物凄い装置がテーブルに。

右の容器にお酒が入っており、この四角い容器にセットすることで好きな温度に調整するそう。

どっしりしてうまー。

もうひとつのお造り。

メジマグロの上にはセンナとネギ。

お造りの下は加賀の丸いも。

脂の乗った鮪が美味しいのはもちろんだけどしゃきしゃきのセンナの苦味と香りでさわやか~。うまっ!

加賀の丸いもはさすがの粘り!お箸でつまめる程です。

鮑の塩釜焼。

大好きなやつ!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

塩釜には鮑と一緒に昆布が入れられていて、鮑に昆布の風味がしっかりと。

じっくりと焼かれた鮑はしっとりと柔らかく、いつまでも食べていたい!

ちょこんと添えられた肝はうっとりする旨さ。日本酒くださ~い!!!

本来ならこのあとお食事、デザートが2種、コーヒーが出る予定でしたが、とてもじゃないけどもうデザートなんて入る余裕がない!

お姉さまに伝えたところ、代わりに分厚くきったカラスミを出してもらいました。

こんなに分厚く切ってもらったことがない!

軽く炙られてねっとりしたカラスミ、それは旨みの爆弾としか言いようがない。うまぁー!

もう、大満足じゃ・・・と思っていたところにサプライズ!

なんと予約をお願いした友達が気を利かせてくれたようで、ハッピーバースデーちらし寿司!!!

『ケーキは用意できないのですが』と申し訳なさそうでしたが、いやいやいや、すごいこれ!

まさかの展開に感動したのでありました。

ちらし寿司の具材はどれも丁寧に仕込まれたようでどこを食べても美味しい!

はしゃぐ年頃ではない言っておきながら、しっかりろうそくの火をふーっ!と消して結局大はしゃぎした夜でした。

KちゃまMちゃまサプライズありがとう~!

平山さんはお料理からおもてなしまで素晴らしく、もう何かある度に平山さんでお祝いしたい!と感じました。

美味しかったです。ごちそう様でした!

金澤 平山(かなざわ ひらやま)

住所  〒921-8031 石川県金沢市野町4丁目1−8

電話番号 076-209-1707

営業時間 17:30~22:00

定休日

駐車場 無し

スポンサーリンク