金沢市 CASA Italian Kaiseki Kappou (カーサ)イタリア人夫婦の懐石割烹風イタリアン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもの仲良しメンバーの誕生日で贅沢な時間を過ごしてきました。

この集まりでは誕生日である主役が行きたいお店を決めるのが毎回の決まり。

友達のリクエストで此花町のイタリアンCASAさんへ。

実は私、このCASAさんにものすごい勘違いをしていたのであります。

CASA Italian Kaiseki Kappou

↑このカイセキ カッポウ の部分をずーっとケイスケ カッポウだと思い込んでいて、イタリア人のご夫婦と聞いていたのにケイスケって・・・一体誰?!と。

ケイスケが作るイタリアンな割烹なの?!

それともこのイケメンシェフのどこかに日本人の血が・・・?とひとり悶々としてたのですが、後日よーーーく見たらカイセキだったというオチ。

みんなの前で発言していたら、せっかくの素敵な誕生会がブチ壊されることろでした。

あぶないあぶなーい!

スポンサーリンク

こちらはコース料理のみでディナータイムは二部の完全入れ替えとのこと。

後半の20時~お邪魔してきました。なお前半は18時~だそうです。

ドリンクメニュー。

読めませんので、好みを伝えて選んでもらいました。

この日のメニュー。

素敵な奥様。

日本語は完璧には伝わりませんが、リアクションで何とかなります。

誕生日おめでとうの乾杯!

実はみんなで集まる前に近くの立ち飲みで喉を潤してきたので実質3杯目。うへへ!

フォカッチャ

オリーブオイルにつけていただきます。

んー!うんまっ!

ジャガイモとタコ

なんか・・・生け花みたいだね!と発言したところ、私を含めてた全員が生け花経験者だと言うことが判明。

私はともかく友人達の洗練された雰囲気からするとなるほど!納得!といった感じ。

10年の付き合いだけど知らなかったなー。

ちなみに私は草月流で、最後に生けたのはいつだろう・・・何一つ覚えておりません。

鴨とグリーンピーススープ。

熱々サクサクのコロッケはスイートポテトと鴨。

上にはグリーンピースのスプラウト。

スープは濃厚だけど爽やかな美味しさでソースのような濃さ。うんまーい!

猪とパッパルデッレ。

猪特有の風味はかなり抑え目です。

お肉がゴロっとしてて食べ応えあるソース、うま!

タラとファジョーリ、アルチェレット

ひよこ豆を煮込んだソースにホクホクのタラ。

上にはネギが乗っています。

ラムのフィレ肉。

お肉!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

やっわらかいラム肉、うんまぁぁぁ!

美しいロゼ色のラムが美味しいのはもちろんなのですが、ピスタチオとニンニクを使ったという濃厚なソースが美味しすぎる!

永遠に食べられるやつですこれ!

お肉を食べ終えて満足したところで、主役ちゃんへのバースデーケーキ!

お誕生日おめでとう~

シンプルだけどかわいいティラミス!

1ホールを4人でシェア。

大きいんだけどスルスルと入っていくティラミス。

そして締めのデザート第二弾(笑)

こちらが通常のコースに付いてくるデザート。

チョコレートムースとコーヒークリームのパフペーストリー。

あんなに食べてティラミスまで食べて、さらにデザートが入っていくだなんて恐ろしい胃袋!

(実は友達のラム肉まで食べた)

もちろん一軒で終わるはずがなく、タクシーで片町へ行くのでありました。

美味しかったです。ごちそう様でした!

CASA Italian Kaiseki Kappou (かーさ いたりあん かいせき かっぽう )

住所 〒920-0852 石川県金沢市此花町1−4

電話番号 076-232-4558

営業時間 18:00~22:00

定休日 日曜日

駐車場 無し(近隣に有料駐車場あり)

スポンサーリンク