福岡 とりかわ大臣(とりかわだいじん)念願のとりかわはカリカリ!ビールが進みました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ物の番組が大好きで、全国の美味しそうなものを見ては『食べたい!』『行きたい!』と大騒ぎしています。

もちろん秘密のケンミンショーも大好きで、博多の特集を見ては食べてみたいなーと思っていた『とりかわ』

今回の旅行でやっと本場のとりかわを食べられるー!

調べてみるといろんなお店があるようでしたが、似たようなお店に行き『なんだかイメージと違ったなー』となっては残念なので行列を覚悟で紹介されていた『とりかわ大臣』さんへ。

この日は12月30日。

とりかわ大臣さんの営業を調べてみると、営業しているのは一店舗のみ!

博多駅に隣接しているkitte(キッテ)というビルの中にある飲食店街にありました。

この日は午前の予定がキャンセルになってしまったので、早目にとりかわ大臣へ行って少しでも行列を回避…のはずが、17時前の時点ですでに20人ほどの行列が出来ていました。

焼き鳥とビールの為に行列に並ぶのは生まれて初めてです。

途中、行列に驚く地元の方がひと言

『わざわざ大臣に並ぶなんて…!』

と呟いていました。

石川県民が第七餃子の列に驚くのと似たような感覚なんでしょうね!

その後もどんどん行列が伸び、30分ほど並んでカウンター席へ。

串は99円~で、一本ずつ注文出来ました。

着席するとキャベツが用意され、このキャベツはお代わり自由。

キャベツくださーいと言うと継ぎ足してくれました。

スポンサーリンク

博多とりかわ(塩)(タレ)

地元の方はひとり10本以上食べるそうなのですが、せっかくなので色々と食べてみたいから一本ずつ!

いただきまーす!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

カリカリの鶏皮うんまーい!

しっかりと脂が抜けたとりかわは表面がカリカリ!中は弾力があってムチムチ。

タレの味もこってりしてないのでこれは何本もいけるというのがわかる!うまーい!

ダルム(豚の腸、白モツ)

ナンコツ(豚の舌軟骨)

ダルムはいかにも豚シロといった感じですが臭みなくうまー!

ナンコツは程よくお肉が付いていてコリコリでうまーい。

豚バラ

他の串よりも大きく感じた。

脂がたっぷりのバラ、言うまでもなくうま!

最後はきも(豚)

私の勘違いで注文。鶏肝かと思い込んでいたら豚だった!

私は豚レバーが食べられないので主人の胃袋へ。美味しかったそうです。

美味しかったです!ご馳走さまでした。

博多とりかわ大臣 KITTE 博多串房(はかたとりかわだいじんきってはかたくしぼう)

住所 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街9−1 KITTE博多 B1F

電話番号 092-260-6360

営業時間 11:00~00:00

定休日 無し

駐車場 無し

スポンサーリンク