白山市 マレーシア家庭料理の店 南風nanpu(なんぷう)砂糖、化学調味料不使用のバクテーをいただきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松任駅前、図書館のそばにマレーシア料理の店が出来たそうでちょうどすぐそばに用事があったので美容院に寄り道。

以前通っていたスタイリストさんが独立して白山市で開業したので、白山市に来る機会が増えました。

通称『ホワイトハウス』らしく、まぶしい白い建物です。

店内も白色でまとめられています。

この白一色のインテリアはママさんの拘りだそう。

最初はカレーを食べようと思っていたのですがマレーシア料理と聞いても全くピンと来ないので、マレーシア出身のママさんにオススメを聞いて肉骨茶(バクテー)にしました。

↓スライドショーで詳しいメニューが見られます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

マレーシア中華系家庭料理と言えばバクテーだそうで、マレーシアで何を食べたらいいか聞かれたらほとんど中華系がバクテーと答えるそう。

名前に『茶』と入っているので味付けにお茶を使っているのか尋ねたところ、マレーシアで『茶』というのはハーブのことを指すそう。

また、マレーシアにはムスリムの人が大勢いらっしゃるそうですが、こちらの料理を食べることが出来ませんので現地では豚肉を鶏肉にして同じような味付けで食べる方もいるんだとか。

中華系以外の方にも知られた料理なんですね。

スポンサーリンク

壁には綺麗に並べられたビン類がズラリ。

上の段がハーブ、下の段がスパイスだそう。

こちらのビン類には薬膳が並べられていました。

注文すると秒で出てきました。はやっ!

肉骨茶(バクテー)980円(税込)

汁ごとご飯にかけて食べてくださいとのこと。いただきまーす!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

なんだろう・・・食べたことない味付けだけど懐かしい風味。

真っ黒なスープなので濃いと思いきや、ほんのりと甘くて醤油味。

そして薬膳の香りがふんわりと優しく香る。

見ため通りの素朴な味です。

スープのベースは豚骨を使っているそうですが脂は取り除いてあるそうで、あっさりとしています。うまー。

味付けの醤油はマレーシアのものを使っているそうです!

お米はサラサラっとしていて硬め。

あきたこまちを中心に数種類の日本米をブレンドして、浅めに精米しているそう。

コシヒカリはお米自体は美味しいけど粘りがあるのでスープを合わせるとベタっとしてしまうんだとか。

ご飯のお代わりは自由だそうです。

豚肉は柔らかく煮込まれていますがトロトロまで煮込んでないので食べ応えがある。

焼き豆腐と椎茸も入っています。

マレーシアにある硬い豆腐が日本では手に入らないので、一番近かった焼豆腐にしたそうです。

どれも味が染み染みでうまーい。

なお料理は全て無化学調味料だそうで砂糖も使用しておらず、甘味は薬膳の『甘草』を使っているそう。身体にやさしい!

すごく素朴だけど優しいマレーシア料理でした。

次はカレーが食べたいなぁ~!

美味しかったです。ごちそう様でした!

マレーシア家庭料理の店 南風nanpu(なんぷう)

草本生活の家、ハーブ&スパイス料理の店

住所 〒924-0885 石川県白山市殿町9−2

電話番号 076-205-7613

営業時間 10:00~19:00

定休日

駐車場 無し(近隣に有料駐車場あり)

スポンサーリンク