金沢市 焼鳥の名門秋吉(あきよし)何を食べても美味しいけれど、純けいだけは外せません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定期的に食べたくなるのが秋吉。

今夜は何を食べようかなーと考えているとパっと思い浮かんだのが秋吉。

一度秋吉腹になるともうダメ!秋吉!秋吉食べたい~!!!

向かったのは週末の夕方17:30頃だったので込み合ってきそうな時間帯。

『席が空いてなかったらどうしよう・・・』

秋吉に向かう時は席が空いてますように!!と神様に激しくお願いしながら運転している私。

お店がいっぱいだったら待つか別の店にすればいいだけなのですが、私にとって秋吉は焼肉なんかと違って『代わり』が存在しないのです。

車を降りて急ぎ足気味で入店すると運よくカウンター席に空きあったー!!!

無事に座れました。良かった良かった!

週末でしたが18時過ぎから待ちが出来ていました。

秋吉のメニューは店舗によって若干違いがあるらしい。

串焼きハンバーグ、チューリップは全てのお店にあるわけではないと大昔に秋吉関係者から聞いたことがありますが今でもそうなんでしょうか!?

発祥の地福井県では持ち帰り専門店もあるそうですね。

金沢にも持ち帰り専門店あったらいいな~。

スポンサーリンク

↓スライドショーでメニューが見られます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

焼き場が見られるのは楽しい。

あのピーマンは私が注文したやつかな!なんて考えながら眺めます。

秋吉といえばこのにんにく。

ついつい大量に使ってしまう。美味しいもんね。

秋吉に来るとつい口走ってしまうのが『いつも食べないものを食べよう!』

しかし秋吉に通うこと数十回。

純鶏は絶対食べたいしシロも外せない!串カツも食べなきゃ・・・なんて考えていると、とてもじゃないけどいつも食べないものを入れる余裕が無いく、結局お気に入りのメニューを注文しちゃう。

↓スライドショーで写真が見られます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

まずは純けいからいただきまーす!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

ゴリッゴリの純けい、うんまぁ~!!!

純けいは産卵を終えた雌鶏で、若鶏にはない独特の硬めの歯応え。

噛むと脂がじゅんわーーっと溢れてきます。

続けてにんにくを少し付けてぱくり。うまっ!うんま~!!!

純けいとにんにくって最高のタッグ。

秋吉は注文するメニューによって『付けダレ』が変化します。

基本は醤油のタレなのですが揚げ物を注文するとケチャップ&からしの小皿が出てきたり焼き鳥によっては酸っぱいタレやミソダレが出てきますよ。

秋吉ファンなら何をどのタレに付けて食べるのか、人それぞれお好みがありますよね。

主人にもこだわりがあるようで、キャベツを注文するときは必ず『マヨとソースのミックス!』とコールします。

私は塩で食べたいんですが、キャベツに関しては譲れないらしいので諦めました。

この日注文したのは純けい×2、シロ、牛カルビ、ささみ、若どり、ピーマン、串カツ、キャベツ。

こんなに食べてもビックリの3080円!

純けいとキャベツの話しかしていませんが何を食べても間違いなくうまいのです。

美味しかったです。ごちそう様でした!

やきとりの名門 秋吉 新神田店(あきよし しんかんだてん)

住所 〒921-8013 石川県金沢市新神田2丁目13−18

電話番号 076-292-2230

営業時間 平日 17:00~22:45

土曜日 17:00~23:00

日曜日 16:00~22:30

定休日 水曜日

駐車場 有り

スポンサーリンク