富山県射水市 ラーメン工房 富山屈指のチャンポンの名店でいただくラーメンは中毒性あり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前に富山県まで。

伺った日は金沢マラソン当日。市内は混雑するので富山県へ。

同日には富山マラソンも開催されていたので混雑しないであろうお店を主人がチョイス。

ラーメン工房さんは富山県で勤務していた時代によく通っていたそうです。

高速道路を降りて庄川を渡り進んで行くと、エネオスの手前左側に突然プレハブのような建物が現れます。

年季の入った建物だけど床まで綺麗に磨かれていました。

ラーメン工房といえば絶対に『チャンポン麺』らしいのでそちらをいただきます!

こちらのお店は完全にセルフサービスで、お水から注文したラーメンの受取りや返却まで全て自分で行います。

お店のお母さんがチャンポンあがりました~と調理場からカウンターにどんぶりを置くのですが、食券の半券を渡される訳でも順番を言われるでもないので複数人の待ちがある場合、それが誰のチャンポンなのかは自分で判断するしかありません。

主人が言うには『ボヤボヤしていると取られる』そうです。

(決してそんなことはないと思います!)

スポンサーリンク

チャンポン 900円

野菜たっぷり!いただきまーす!

熱ーーーーい!!(*´ロ`*)何これあつーーーーい!!(*´ロ`*)あぁぁ…熱すぎる!!熱すぎますぅ〜!!

数秒前まで沸騰していたのではないかという程のスープ!熱すぎる!!!!!

あーびっくりした!

私は決して猫舌ではなく熱々の食べ物が大好きなのですがこれは熱い!!!

チャンポンを冷ましながら具材を確認。

野菜はキャベツ、もやし、ニンジン、たまねぎが大量に入っています。

他に薄切りの豚肉、イカゲソ、さつま揚げ、カマボコ、桜海老。

具材はしっかりと炒められていて、ところどころ焼色が付いています。香ばしくてうまー。

スープは豚骨らしいのですが牛乳でも入っているんじゃないかと思うほどの乳白色。

コテコテの豚骨ではなくクリーミー!

麺は中太ストレート麺。

具材たっぶりのチャンポンに負けない中太麺うんま~!

この麺が多くて食べても食べても減らない。

どんぶりの底から麺がどんどん出てきます。エンドレス。

主人の焼肉ラーメン 880円

こちらもすごいボリューム。ひとくちください!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

ラーメンに乗っている『焼肉』がやったら美味しい!!!

豚バラ肉と大量の野菜を焼肉のタレで炒めたものにニラがファサー。

こってり味でうまい~うんまーい!中学生の時に出会ってたら部活帰りに毎日通っちゃいそう。

これはラーメンもいいけど白ごはんに乗せてワシワシ食べたいやつ!

と思ったらちゃんと券売機に焼肉丼がありました。

ラーメンはとにかく量が多く、普通の1.5玉以上はありそうでした。

うっかりライスなんて頼もうものなら確実に太れるやつです。

美味しかったです。ごちそう様でした!

ラーメン工房(らーめんこうぼう)

住所 〒939-0417 富山県射水市小泉203−3

電話番号 0766-52-6648

営業時間 11:00~14:30 17:00~22:30(日曜日17:00~22:00)

定休日 火曜日

駐車場 有り

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする