ミシュラン獲得で予約困難のきく家が中川除町に移転オープン!金沢市 酒菜きく家(きくや)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

念願のきく家デビューを果たしたのは8月のこと。

その時すでに中川除町への移転が決まっていて、その時に教えてもらった予約開始日に電話をし無事に新店舗のプラチナシートを勝ち取る!この日を指折り数えて楽しみにしていました。

片町周辺へ行く時はバスを利用することが多く、この日も予約時間に合わせてドナドナされるはずが出発時間を過ぎてもバスが来ない!

お寿司に間に合わないじゃないと焦る気持ちに思わず隣のタクシー会社に駆け込みたくなるのを堪え、大人しくバスを待ち結局15分遅れで出発。

犀川沿いを早歩きでお店に向かうも思っていたよりも遠いぞ・・・脚トレの後だったので早歩きが堪える!はぁはぁと息を切らしてなんとか予約時間ぴったりに到着、良かった~!

ひと息つく間もなくビールを注文。
軽く運動した分うんまい!更にうすはりグラスで飲むビールってのは口当たりがよくて美味しいよね。

落ち着いたところで店内を見渡すと座席は6席から8席へ、お店も広い!

前回同様にお刺し身からスタート、肌寒くなってくると美味しくなるお魚に期待しかない。

ぶり。12Kgの特大サイズの鰤は普段食べているものと味の濃さが全然違って思わずくぅ~と唸ってしまう、美味っしい!

ほうぼう、しめ鯖、マハタ。

藁焼きのサゴシ。上にちょこんと乗っているのは何かの卵かと思ったらフィンガーライム、藁の香りにプチっ弾けるライムは和風の柑橘ぽくて不思議!新鮮な組み合わせだなぁ。

スポンサーリンク

歩いたので喉が渇いてる、二杯目のビールも美味しいな。前回同様お刺し身五種類を食べてからお寿司の時間!

アオリイカ。

秋刀魚。実は今年初秋刀魚、まさか出てくるとは思ってなかったので嬉しい!ほろっと崩れちゃいそうなふわふわ感にニヤついちゃう。

主人は瓶ビールへチェンジ。

クエ。今朝締めたばかりらしく歯を跳ね返してくる弾力。

山形の香箱。2020年の甲箱カウントは3つ目、早く石川県産が食べたい、でもこれももちろん美味しいぃぃぃ!内子の濃密な甘さに立ち向かうのは日本酒、お酒くださーい!

紗利五割諸博純米大吟醸。

どうもどうも。すっきりとして穏やか、スーっと入っていってお料理と合わせやすそう!これ美味しいな。

赤身。

トロ。んんんー!あまりの旨さに心が揺さぶられる!やっぱりキングは最高。

くるま鯛昆布締め。

しま鯵。

お次はずしっと重めをリクエストして出てきたのは 御前酒 菩提もと吟醸。とろみがあってほどよくズッシリ、円みがあってこれも好き。

うに。きたきた、前回感動した一品。

相変らず舌の上に乗せたら舌にジンジンと甘味を感じてその旨さに火傷しそう!目を閉じてじっくりと味わい、飲み込み、余韻を楽しむ・・・口幸!

甘海老。

かます炙り。

いくら。新物のイクラは醤油が効いて味付け。

自宅でもイクラ作りに挑戦したことがあるけど、安く大量に作れるとは言え面倒で一度きりだった。

万十貝。

カンパチ。

のどぐろ。手渡しでいただきまーす!

ウマーイ!!(*´ロ`*)何これウマーイ!!(*´ロ`*)あぁぁ…美味しすぎる!!美味しすぎますぅ〜!!

のど黒の表面は香ばしく熱々だけど中はしっかりとレア、染み出る脂と引き締まったお刺し身が同時に味わえる極上の手巻き!

あまりの旨さに無言、飲み込むのがもったいないくらい美味しい~!!!

穴子。大好物の穴子は輪島産は熱々でホロホロ、舌の上でほどけて感じる甘味!これもうんまいっ!

お吸い物。珍しい形の二枚貝は愛知のすだれ貝だそう、初めて見た。

細巻。極細の千切りきゅうりはシャキシャキ、爽やかでお口がすっきり。

これでもかというくらいお魚とお鮨を堪能!どれも当然美味しくて、のど黒手巻きはお代わりしたいくらいだけどもうお腹には一mmの隙間もない。

もう一軒近場で飲もうかと思っていたけどこの美味しい余韻を忘れたくない・・・と帰宅。

やっぱりきく家さんは最高、定期的に通いたいっ!

美味しかったです。ごちそう様でした!

酒菜きく家(きくや)

住所 〒920-0975 石川県金沢市中川除町76

電話番号 08019693380

営業時間 18:00~22:00

定休日 月曜日

駐車場 無し近隣に有料駐車場あり

HP

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク